すき家のシンプルな朝食メニューに大満足

この間、すき屋の朝食セットが期間限定で格安になっているという話を聞いたので食べに行ってきました。注文したのは、たまごかげごはん朝食。値段は190円! や、安い! そして旨い!

やっぱり日本人の朝食はシンプルに限ります。ご飯に味噌汁、それに、卵やのり、おしんこといったサブ的ものが一品あれば十分。私の最後の晩餐はそれで全然かまいません。

この値段はどうなんでしょうか。正直、自炊するのとほとんど変わらない金額なんじゃないかな。いえ、手間が省ける点を考えたら圧倒的に、すき家のほうがお得って感じがします。

そういえば、たまごかけご飯なんて久しぶりに食べましたね。本当に美味しかったです。昔はよく食べていましたけどね。たまごかけご飯はもちろん、納豆ご飯とか、ふりかけご飯とか。今は全然さっぱり。というか、朝食抜きってことも多いですからね、最近は。

忙しい生活のせいか、朝食はシリアルやらゼリー飲料に頼ってしまいます。これがまずいと言うわけではないんですけどね、なんだか「お米が食べたいなぁ」ってついつい思ってしまうんですよ。日本人の血かな?

飲食店の朝食メニューはシンプルなものが多くて良いですよね。すき家で美味しい思いをしてからというもの、朝食を外食で済ますことが増えました。ファミレスでも目玉焼きとトーストなんていうものが置いてありますからね、いろんなところで食べるのもまた、雰囲気がかわって良いもんです。

昼や夕食タイムになると、豪華で味付けも油も多いものばかりじゃないですか。そういうのに抵抗を感じる人は結構多いですよ。高齢者とか、食事制限をしている人など。そんな人のためにも朝食に出しているメニューを1日中ラインナップに加えればいいのにって思うんですけどね。出来ないのかな?