なんでもかんでもドライブスルー時代

ドライブ中、「おなか空いたねぇ、お昼はドライブスルーでもして車内で食べちゃおうか」と言えば、「うん、じゃあハンバーガーだね」っていうのが自然な流れですよね? でも、今の時代はそうでもないんですよね。

いたるところのお店がどんどんドライブスルーシステムを導入。牛丼もとんかつもちゃんぽんも…… って米とか麺とか車の中でどうやって食べるんじゃい! って突っ込みたくなってしまうのは私だけでしょうか(笑)

ハンバーガーやポテトなら分かりますよ。運転中でも助手席の人が、ドライバーの方に食べさせてあげられますからね。米や麺を食べさせてあげるのは無理でしょう。まさか自分で食べるのかな? 運転しながら牛丼やちゃんぽんをふーふーしながら食べてる画ってかなりシュール…… というか、運転中に食事は普通に危ないか。

それに、必ずしもドライブスルーで購入した方が車内で食べるとは限りませんよね。お持ち帰りしてお家で食べる方の方が多いかもしれません。

でも、お持ち帰りだったら別にドライブスルーでわざわざ購入しなくてもいいんじゃないかなって思いませんか? 店内で買えますもん。

都市部で駐車場を作るスペースが無いお店ならドライブスルーを導入したというのは頷けます。ところが田舎や地方にもドライブスルーがあるんですよね。でっかい駐車場もあるのに。

まさか、車を駐車場に停めて店内に入るのが面倒な人が多いからって訳じゃないですよね? だとしたらちょっと人間だらけすぎでしょう(笑) そういうところでこまめに体を動かさないと、体がどんどん衰えてしまいますよ。

ま、これは私の勝手な予想なんで違うと思いますけどね。本当のドライブスルーが増える理由が気になってしょうがないです。

ちなみに、飲食店以外にも薬局や、クリーニング店でもドライブスルーがある場所があるそうです。もう、どんだけですか(笑)