はじめて行く飲食店で途惑う

私は1人で外食する時、いっつも一度行ったことのある飲食店にしか入らないんですよね。なもんですから、新しいお店を発掘することができません。友人と遊ぶ時に、「そうだ、あそこに行ってみたかったんだっけ」という具合に、新しい店に行っています。

私が新しい店を避けるのは、注文システムに途惑ってしまうことが多いからです。最近はコスト削減なのか知りませんが、食券システムやお客さんが店内に置かれている料理を選んでレジに持っていくなど、複雑な構造になっていることが多いんですよ。特に都市部のこじゃれたお店なんかは。

それらを店の人が丁寧に教えてくれるならいいのですが、大抵のお店はそんなことはしてくれません。聞けば親切に教えてくれるとは思うんですが、昼時の激混み時にそんな悠長に、「どうやればいいんですか~」なんて聞いていると、常連さんからの早くしてよオーラをものすごく感じてしまうんですよ。

誰かと一緒ならそんなプレッシャーに負けることなく「初めてですから!」と強気になれるんですけど、1人では無理無理…… 変なところで私は気が小さいんですよ。

ラーメン屋なんかは特にきついですねぇ。常連さんの割合や急いでいる方も多いですから。私の苦手な食券システムを採用しているところも多いし。

食券システムほど初めてのお客さんに不利なシステムはありませんよ。「どんなメニューがあるのかなぁ」って考える時間無いんですもん。結局、「お先にどうぞ」と次の人に譲ってしまったり、一番上の方の無難な料理を選んでしまったりするんですよね。本当は餃子セットとか、ミニチャーハンセットなど、魅力的なメニューを頼みたかったりするのに……

こういう悩みを持ってしまうのは神経質だったり気にしすぎの性なんでしょうかね? 1人でも気負いなく素敵に思った店に入る勇気があればいいのになぁ。

This entry was posted in 毎日 by .