スマートフォンの良し悪し

携帯電話の定番として定着しつつあるスマートフォン。10数年前のモノクロ画面タイプが登場した頃にはこんなに進化するとは夢にも思いませんでしたね。凄すぎ現代技術!

流行でスマートフォンに機種変更する人もたくさんいると思います。でも、これって好みが分かれやすいと思うんですよね。良し悪しありますから。私なんかは、どちらかというとアンチスマートフォン派です。

機能的にはいいものばかり。ネット操作は充実してるし、アプリもふんだん。音楽も動画も楽しめるし、容量もそこそこ。あと、何といっても見た目が良い。カッコイイ(意外とこれ重要)。

ただし、決定的に残念な点がひとつだけ。電池消耗が激しすぎる! これだけ。これだけが駄目なせいで、私はスマートフォンを好きになれません。

実は1度、スマートフォンを使用していた時期があったんですよ。でもね、1日も持たないんですよ、電池が(私が多用者だったからかも知れませんが)。電池の減りが早いということは、バッテリーの寿命が早いということ。寿命が尽きれば、早々に機種変更。私は携帯電話は1度購入したら壊れるまで使いたいタイプ。なので持ちが悪い携帯は使いたくありません。

結局、スマートフォンを利用していたのは半年ほど。すぐに機種変更して昔ながらの折りたたみ式携帯電話に戻りました(やっぱりこっちの方が落ち着く)。

仕事でもスマートフォンを多用する人いるじゃないですか? みんな充電とかしょっちゅうしてるんですかね。じゃないと持たなくありませんか? 私は面倒なんで出先で充電とか御免です。

私が今使ってる携帯はドコモのP。充電は週1回くらいですよ。やっぱこれくらい持ってもらわないと困ります。スマートフォンがこれくらい電池がもつようになったら、もう一度機種変更したいですね。なんだかんだで便利な点は羨ましいですから。