ノートパソコンのマウスが突然死

今日はノートパソコンに使っているマウスが突然死してしまい、電気屋に急遽マウスを買いにいくはめになってしまいました。思わぬ出費でちょっぴり痛かったです。たかだか数千円程度でしたけどね。

突然死してしまったマウスはノートパソコンを購入した時にタダでお店からもらったものなので、メーカーは良く分かりません。デザインもしょっぱかったし、反応もイマイチでしたので、多分980円くらいの安物だったと思います。

ノートパソコンを購入したのが6年前なので、マウスも6年持ったことになります。安物にしては十分すぎるくらい持ったんじゃないですかね。かってに安物と決め付けていますが、実は結構いいものだったりして(笑)

新しく購入したマウスは、エレコム製で2980円。光学式有線タイプ。まぁ、可もなく不可もなくといった無難なマウスです。前のよりは手にしっくりきて使いやすいです。

ブルートゥース内臓の無線タイプと迷ったのですが、友だちが「時々反応しなくなって困る」と言っていたのでやめておきました。値段も高かったし。

ノートパソコンもそろそろ寿命な気がするんですよね。マウスが壊れたことだし次はって感じもして嫌な予感がします。6年物っていったら世間的にはかなり古いパソコンになってしまうんでしょうかね。私的には全然性能に不備は感じていないですけども。基本的に重い作業はしませんからね。

あ、でも、動画を再生しながら別の作業をしていると映像の読み込みが鈍い気がします。これが性能のせいか、回線のせいかは分かりませんけれども。

どちらにしろ、マウスのように突然死されても困るので、休みの日にでもデータをバックアップしておくとしましょう。6年物の情報が一瞬で失われたら泣くどころじゃすまないですからね(笑)