バイオハザードを見ました。

今日は旦那さんと映画を見に行ってきました。
バイオハザードの最新作、バイオハザードV・リトリビューションです。
バイオハザードシリーズは大好きで、今の所欠かさず見ています。
そもそもの出会いは、サターンで発売されたバイオハザード。
当時の彼氏と一緒に必死になってクリアしたのでした。
なんせ、攻略本を買うなんて言う頭はまったくなかったので、とにかく地味にセーブしながら進んでいくしかなくて、恐ろしく長時間かかった記憶があります。
怖かったんだよね、一番最初が。
この先に行くとゾンビがいる、ってわかっているのに行かないと話が進まないというね。
コントローラーを使うのが苦手だった私は、とにかくすぐに振り返って走って逃げる練習をかなりしたものです。

そんな感じなので、今でもへたくそ。
旦那さんの代わりに進んで、と言われても壁に頭を擦り付けながら進むしかできないので「デコの皮が何枚あっても足りない」と毎回笑われるほどなんです。
そんな感じなので、ゲームをするのはダメだけど、見るのは大好き。
当然映画も好きなんです。
最近バイオハザードも3Dなので、さらに迫力満点です。

前回から東京が出て来ているのでまた面白いです。
いったいどこまで続くんだろう、と思いながら見ているのですが、今回もファイナル、といった感じではなかったですね。
ただ、今回の映画は、ゲームをやっている人なら嬉しくなるくらい、いろんなキャラが出て来ておりました。
一緒に見に行った旦那さんと二人で「あのエレベーターはどれに出ていた」とか、「ダレダレはどのシリーズに出ていた」とか、あとで大盛り上がりしました。
映画のレビューはあまりよくないものが多いけれど、ゲームから入って、ゲームをしながら映画を見ている人は結構楽しめるんじゃないかなと私は思っています。

それにしても実際こんなことが起こったら、自分は対応できるんだろうかと思います。
エイリアンとかゾンビものの映画は昔からあります。
そういうのを見ながら、もし今入ってきたら自分はどうするべきか、なんて家の間取りを見ながらシュミレーションしていた小学生時代の自分をふと思い出してしまいました。
実際は窓から飛び降りることさえもできなそうだけど・・・(笑)

This entry was posted in 日記 by .