呼吸を数えて落ち着こう

仕事をしていると、時には感情を抑え込まなければいけません。上からの理不尽な要求に下からの愚痴。私は常に間に挟まれがち。感情を抑えるばかりでストレスも溜まってしまうってもんです。

「働くことは我慢すること。会社に勤めるならなおさら」とはよく言ったもの。我慢するのも仕事のうちっていう考えが分からないわけではありませんが、それが当たり前のように言うのはどうかと私は思います。

そんなことを心でつぶやきながらも、結局は立派に我慢をしている私。自分がたまに嫌になることもあります。我慢することを否定しながらも我慢をしている自分が情けなくて……

ま、そんな感じで苦悩しながら働いている人は多いんじゃないですか? でも、稼がないと生きていけませんからね、しょうがない(笑)

私は神経質な人間なものですから、ストレスを溜め込みやすくて大変です。なので、気を落ち着かせてストレスを緩和させるために、あることを行なっています。それは、呼吸です。単なる普通の呼吸じゃありませんよ。

吸って吐いてをワンセットにして、1、2、3…… と、呼吸を数えてそれ以外は何も考えないようにするんです。それを落ち着いたと感じるまで続けるだけ。慣れてくると呼吸をしているだけで無心になれるようになるので、数をかぞえなくても大丈夫になります。

息を吸う時は鼻からです。吐く時は鼻からでも口からでもどちらでも大丈夫です。私は鼻から吐いています。

これは、知り合いのヨガを嗜む方に教わった方法です。人間において最も大切なのは呼吸。でも、それはちょっとした外部からの刺激で乱れてしまい、体に悪影響を与えてしまいます。そのため、呼吸を意識的に行い、落ち着かせることで身も心も健康になることができるんです。

こんな簡単なことでいいのかって思うでしょうが、そんなことはありませんよ。何かを考えることよりも、何も考えない方がよっぽど大変なんです。全ての情報をシャットダウンしなければいけないわけですからね。

でも、無心になることができれば、効果覿面ですよ!