子どものころに影響を受けた漫画

子どものころは漫画ばっかり読んでいました。小学校の頃の夏休みの課題で、普通に漫画の読書感想文を書いて提出したら怒られてしまった思い出があります。書き直しですよ? 私としては大真面目に書いたつもりだったんですけどね…… やはり大人には漫画の魅力は伝わらなかったのでしょうか。

でもおかしいですよね。先生だって昔は子どもで、漫画やアニメを見て育ったはずなんですけど。仮に私が学校の先生になっていたとして、生徒が漫画の読書感想文を書いてきて、その内容がしっかりしたものでしたら花丸をあげますよ。

で、小学生の時に読書感想文にした漫画が「キン肉マン」なんですが、これが私の幼少時代に大きな影響を与えた作品だったってわけですよ。

友情をテーマに、超人たちが活躍するこの漫画は本当に大好きでした(今もですけど)。リアルタイム世代ではないのですが、復刻版となった本をせっせと買い集めて少しずつ読んでいました。周りの友だちは現在連載中の漫画に夢中でしたが、私は1人古い漫画を読みふけっていたんです。

全て読み終わったのは小5の夏休みでした。それで読書感想文にまとめたというわけです。テーマは「友情」。男同士の絆について原稿用紙5枚にまとめました。2000字ですよ。あの頃の私にとっては大作でした(笑)

その大作を担任の先生に、クラスの友達の前で怒られてしまったのは本当にショックでした。でも、そのお陰でクラスでキン肉マンブームが起こり、みんなが私に「本を貸して!」というようになりました。私はこっそり学校に持ってきて、クラスの子に貸していました。

もともとクラスでは人気者(自称)でしたが、キン肉マンのお陰で一層人気者になることができましたよ。友情パワーが広がりました(笑)

キン肉マンの影響で、とにかく“友情”に熱い人間に育ちました。友情というのは育てるのは難しく、失うのは簡単ではかないものです。だから私は友達をいつまでも大切にしています。