子どものころよく見ていたアニメ「キン肉マン」

大人になるとこうもアニメを見なくなってしまうものとは。子どものころは暇さえあればアニメにチャンネルを合わせて眺めていたというのに。両親がアニメを見ないのが不思議でしたが、同じように私も見なくなってしまったんですよね。

アニメが嫌いな訳ではないですよ。ただ、他の情報源が気になってしまったんでしょうね、バラエティ番組を次第に観るようになり、社会人になる頃にはニュース番組くらいしか観ないように。今ではTVすら観なくなりました。

それで、TVを観ていたころで一番楽しかったころというのを振り返ってみると、アニメを見ていた小学生から中学生のころなんですよね。なので私はアニメに多大な影響を受けて育ったと思います。

最も思い出に残っているアニメは「キン肉マン」です。平日の早朝(5時くらいかな?)に、再放送をしていたのを観ていたんです。

始まる時間にTVのオンタイマーをセットしておいて、TVの電源が入って、オープニング曲の「GO FIGHT!」が流れると同時に起きていました。そして布団に入り込んだまま観ていました。

私の通っていた学校ではキン肉マンがブームでしたので、友だちもみんな同じように観ていました。朝の学校での話題は「今日のキン肉マン観た!?」という具合でした。

ブームになっていたのは、「キン肉マン2世」の連載があったからでしょうね。私も新しいほうも読んでいましたが、やっぱり昔の方が好きで、アニメのみならず原作本もお年玉で全巻まとめ買いをした思い出があります。

キン肉マンは今でももちろん大好き。カラオケの十八番は「GO FIGHT!」。男友だちと一緒なら大いに盛り上がる一曲です。

“ああ~ 心に~ 愛がなければ~ スーパーヒーローじゃ~ ないのさ~”

うーん、素敵な歌詞です本当に。