次のターミネーターはどうなるのかなぁ

現在のターミネーターシリーズの最新は『ターミネーター4』。俳優クリスチャン・ベールが成長したジョン・コナーを演じた審判の日以降の物語。そのため、1~3とはちょっと趣が違った作品となっていました。

それが災いしたのか、これまでの超話題を生むような作品にはなれなかったようです。はっきり言ってしまうと「こけた」。個人的には嫌いじゃない映画だったんですけどね。確かにこれまでのターミネーターとはちょっぴり違和感が感じたのも事実。

TVシリーズでは、『サラ・コナー・クロニクルズ』というスピンオフ作品があったのですが、4の影響もあってか途中で打ち切りになってしまいました。こちらも私は楽しんでいただけにショックでした。

失敗の原因は何でしょうか? やはりあれかな、あの人がメインじゃなかったからかな……

あの人とはもちろん彼、シュワちゃんことアーノルド・シュワルツェネガー。彼がどんな俳優かは、あえて説明するまでもないくらい有名でしょう。

彼は過去1~3においてターミネーターを演じ、圧倒的な印象を観客に植え付けました。その印象が強すぎたんでしょうね。だから4に違和感が感じられてしまったのだと思います。

シュワちゃんは、どうやら4に対してあまり好感を持っていないようです。過去作品にて多大な貢献をしているだけあり「あれは失敗だったと思う。がんばってはいたけどね」という厳しい評価をしたと伝えられています。そして最新作「ターミネーター5」への出演、もしくは何らかの形で関わることに対して意欲的だそうです。

ちなみに、4においてもカメオ出演的な場面はありましたが、あくまでもファンサービスといったレベルでしかありませんでした。CG出演でしたし。

次作品がどうなるかは分かりませんが、再びシュワちゃんがスクリーンに現れるとなったら、大ヒットは間違いない気がします!