欲求が出ると仕事をがんばれるもんです

仕事をするにあたっての心構えは人それぞれ。「キャリアアップするんだ!」「家を買うんだ!」どっちでも仕事をがんばる理由になります。ただ、最近は「貯金をする」というために仕事をしている人が多い気がします。

お金を貯めるという目的はあるものの、それってなかなか仕事をがんばる理由にはならない気がします。だってそうでしょう。「お金を貯めて何かを買う」これが一番重要なのですから。

私の後輩にも、貯金目的のために働いている人がいます。理由を聞くと「老後が不安だから」という声が聞こえてきます。ちょっと引いてしまいました。私よりも若い人がこんなマイナス思考をもっているとは…… もちろん、今の若者全員がそうというわけでは無いんでしょうけどね。

欲求が感じられないんですよ。これって働く上で大切なこと。欲求は不純に思われがちですが、出世意欲、物欲などが無いと人間がんばろうという気になれないんです。欲求は目的になりますからね。

私なんかは物欲の塊です。クルマが欲しい、バイクが欲しい、ギターが欲しい。自分の趣味に関することにどんどん欲求を感じて、どんどん仕事をがんばって、どんどんお金を稼いています(まずまずの給料ですけどね)。

欲求があると、残業や休日出勤もたいして苦ではありませんよ。そのぶん稼げるわけですから。欲求エネルギーは疲れも忘れさせてしまうんです。

ですからね、私はこれから社会にでる人に対して「がんばって働け!」と言わず「欲求を持て!」って言いたいです。

誰もが好きな仕事をできるとは限りません。でも欲求は誰でも自由に持つことができます。そうすればちょっとつらい仕事であってもがんばって働こうと言う気持ちになれるってもんなんです。

もう一度言います。若い人たちは欲求を持ちましょう! それに、金は天下のなんとやら。お金は貯めずに使わなきゃ経済も良くなりませんよ。

This entry was posted in 毎日 by .