私のとっておきの曲「スタンドバイミー」

誰しもとっておきの曲の1つや2つ、持っているんじゃないですか? 落ち込んだときに励ます応援ソングや、ノリノリにはしゃぎたい時のロック。癒されたいときのクラシック。

私は音楽が大好き。どんなジャンルだって聞くから一番のとっておきなんて選べない。気分によってころころ変わる。ただ、感傷に浸りたい時は必ずこれを聴くという曲があります。それは、ベンEキングの「スタンドバイミー」です。

同名映画の主題歌ともなった曲で非常に有名な「スタンドバイミー」。平成生まれは知らない人が多いかも。でも、イントロが流れれば「あ、聴いたことある!」って思う人が多いと思います(多分)。

何でこの曲が好きかというと、少年時代のほろ苦い思い出が蘇るんですよ。この曲をはじめて聴いた時、というかこの曲が使用されている映画をはじめてみたのは小学生の時。物語の主人公と丁度同じ歳くらいでした。だから小6の時かな。

仲良しの友達と4人と一緒に、「スタンドバイミー」の映画を観たんです。映画の舞台はアメリカですが、同じ歳位の子が死体探しという冒険に出る話は刺激的であり非常に興奮しました。映画を観終わったあとは、真似して冒険ごっこをしたもんです。

あのころが僕にとって最高に楽しい時期でした。最高に幸せなときでした。逐一思い出を語っていたら長くなってしまうので省きますが、おそらくあの頃に得た思い出を越えるような出来事は今後私には起きないでしょう。それくらい最高だったんです。

当時の友人達とは今でも仲良し。違う道をそれぞれ歩いているものの、それでも仲がよく付き合っていることができるのは当時深めた仲が深かったからでしょう。

大人になった今、「スタンドバイミー」を聴くと妙に泣けてきます。子どものころに戻りたいという思いがあるからでしょう。体が戻りたいのではなく、心が戻りたいんです。純粋だった頃に戻りたいんです。