血管のトラブルを防ぎましょう

歳をとるといろいろガタがでるもんで、若い頃のようにはうまいこと動けません。なんて私より年齢が高い人はたくさんいるのに情けないことを言うなって自分で思います(笑) でも、20代後半くらいから明らかに「衰えてるなぁ」と感じてしまうことが多くなったんですよね。

前は、友人に突然誘われても喜んで遊びに出かけて夜通し騒いでいましたし、暴飲暴食をしたって次の日に支障をきたすことはありませんでした(度を過ぎれないろいろ問題は起きましたが)。肉ばっかり食べても、寝る前に食べても全然大丈夫。

今はそんなこと恐ろしくてできませんよ。いっつも次の日を気にして、行動してしまいます。もしかしたら、遊びすぎたツケがまわってきたのかもしれませんね。

今、私が懸念しているのは、血管のトラブル。以前受けた健康診断で、栄養不足などを指摘され「動脈硬化に気をつけてくださいね」って言われてしまったんです。

動脈硬化という言葉を聞いて、ドキッとしてしまいました。だって、放っておくと心筋梗塞といったとんでもないことを引き起こしてしまう病気ですもん。ことの重大さを理解しました。といっても、診断されたわけではなく、あくまでも今後の生活によってはその可能性もありますよというだけですけどね。

自覚症状としては、動悸、息切れ、めまい、肩こり、頭痛、しびて…… たくさんあります。ちなみに私は、息切れやめまい、肩こりは感じますが、動脈硬化とはとりあえず関係が無いようなので一安心でした。

改善策としては、ときかく生活習慣に気をつけなさいとのことでした。栄養バランスを考えた食事を心がけ、体を動かしなさいと言われました。

体は十分に動かしているので、私の場合、食事に気をつけることでしょうね。野菜を食べて、サプリメントで足りない栄養を補うとしましょう。それから、タバコもアルコールもやめます…… いえ、控えます(笑)