1週間の休みができたらヨーロッパに行きたい

私は仕事がら、長期の休みは滅多にありません。通常は週休1日。運がよければ2連休。それくらいが最高ですかね。週休0なんて時もよくあります。ゴールデンウィークやお盆休み、年末年始休みなんてのは、私の知らない世界です(笑)

でも多忙の私ですが、たまぁ~に長期の休みができるときがあります。仕事が片付いた時にリフレッシュ休暇を得ることができるんです。それを使うか使わないかは自分次第なんですが、うまいこと溜まれば年1回くらいは1週間まるまる休むことができます。

それで、今年は休暇返上で休みを貯めて、海外旅行に行きたいなと計画しています。場所はヨーロッパです。

ヨーロッパは私の憧れの地なんですよね。社会人になる前、大学の卒業旅行でイギリスに行ったのですが、それ以来ヨーロッパの魅力に取り付かれているのです。のどかな風景も、活気ある市街地も、どこも素敵でした。

次に行きたいのは、北欧かイタリアです。北欧ではフィヨルドを見たいです。日本の海岸では決して観られない壮大感が溢れていることでしょう。北極圏にも行ってみたいですね。

イタリアに行くとしたら、芸術に触れ、世界遺産を訪ねたいと思っています。最も観たいのは、シエナという街。ゴシック調建築が美しく、世界一美しい広場と称されるカンポ広場や、その広場や街並みを見下ろすことができるマンジャの塔に上ってみたいです。

大自然を堪能するか、芸術ある土地を堪能するかで、どちらにするか迷うところですね。できれば両方同時に行きたい(笑)

1週間以上休暇を貯めれば可能そうなんですけどね、そうなると今年中は無理かな? まぁ、一変に堪能しても味わいきれませんから、今年は片方だけにして、行けなかった方は来年か再来年の楽しみにしましょう。