月別アーカイブ: 2013年1月

バイオハザードを見ました。

今日は旦那さんと映画を見に行ってきました。
バイオハザードの最新作、バイオハザードV・リトリビューションです。
バイオハザードシリーズは大好きで、今の所欠かさず見ています。
そもそもの出会いは、サターンで発売されたバイオハザード。
当時の彼氏と一緒に必死になってクリアしたのでした。
なんせ、攻略本を買うなんて言う頭はまったくなかったので、とにかく地味にセーブしながら進んでいくしかなくて、恐ろしく長時間かかった記憶があります。
怖かったんだよね、一番最初が。
この先に行くとゾンビがいる、ってわかっているのに行かないと話が進まないというね。
コントローラーを使うのが苦手だった私は、とにかくすぐに振り返って走って逃げる練習をかなりしたものです。

そんな感じなので、今でもへたくそ。
旦那さんの代わりに進んで、と言われても壁に頭を擦り付けながら進むしかできないので「デコの皮が何枚あっても足りない」と毎回笑われるほどなんです。
そんな感じなので、ゲームをするのはダメだけど、見るのは大好き。
当然映画も好きなんです。
最近バイオハザードも3Dなので、さらに迫力満点です。

前回から東京が出て来ているのでまた面白いです。
いったいどこまで続くんだろう、と思いながら見ているのですが、今回もファイナル、といった感じではなかったですね。
ただ、今回の映画は、ゲームをやっている人なら嬉しくなるくらい、いろんなキャラが出て来ておりました。
一緒に見に行った旦那さんと二人で「あのエレベーターはどれに出ていた」とか、「ダレダレはどのシリーズに出ていた」とか、あとで大盛り上がりしました。
映画のレビューはあまりよくないものが多いけれど、ゲームから入って、ゲームをしながら映画を見ている人は結構楽しめるんじゃないかなと私は思っています。

それにしても実際こんなことが起こったら、自分は対応できるんだろうかと思います。
エイリアンとかゾンビものの映画は昔からあります。
そういうのを見ながら、もし今入ってきたら自分はどうするべきか、なんて家の間取りを見ながらシュミレーションしていた小学生時代の自分をふと思い出してしまいました。
実際は窓から飛び降りることさえもできなそうだけど・・・(笑)

This entry was posted in 日記 by .

80歳台の現役体操選手おばあちゃんが凄い

人間はどんどん衰えていくのはしょうがないこと。スポーツ選手の多くは30歳代がピークともいわれており、その後は下降の一途だそうです(例外的なスポーツもあるようですが)。

運動機能が低下するのは仕方が無いとはいえ、おじいちゃんやおばあちゃんになっても元気に動き回れるくらいの身体機能は持っていたいものです。あれができない、これもできないと感じるのは辛いでしょう。

でも、世界には歳をとってもものすごく元気な人もいるもんですね。今年の3月にドイツで行なわれた体操大会では、あるおばあちゃんが出場して話題を呼んだそうです。

出場した女性は、ヨハンナ・カースさんで、年齢86歳。平行棒と床運動において華麗な演技を披露し、会場から拍手喝采を受けました。柔軟な動きから倒立や側転といったアクロバティックを行なったヨハンナさん。そんじゃそこらの若者には負けないほどの身体能力でした。

彼女が体操をはじめたのは30歳から。一般的に体力が衰えはじめるといわれるころにはじめ、それから50年以上も続けているというのですから本当に驚きです。トップアスリートと比べれば、そりゃあ大きく劣るかもしれませんが、スポーツを楽しみ、自身の限界に挑戦するという点においては、年齢は関係ないということを証明しているようです。

こんな元気なおばあちゃんがいることを知ると、20代30代で「もう歳だなぁ」と言い、疲れきっている人を見ると本当に情けなく感じてしまいます(私も情けないうちの1人ですけどね)。

やはり体を動かすことは大切。いつまでも元気でいるためには、スポーツが最適なんでしょうね。私はいつまでも元気でいたいです。一生健康でのびのび生きるのが人生目標です。そのためにも何かスポーツをはじめるとしましょうか!

This entry was posted in 毎日 by .