カテゴリー別アーカイブ: 健康

呼吸を数えて落ち着こう

仕事をしていると、時には感情を抑え込まなければいけません。上からの理不尽な要求に下からの愚痴。私は常に間に挟まれがち。感情を抑えるばかりでストレスも溜まってしまうってもんです。

「働くことは我慢すること。会社に勤めるならなおさら」とはよく言ったもの。我慢するのも仕事のうちっていう考えが分からないわけではありませんが、それが当たり前のように言うのはどうかと私は思います。

そんなことを心でつぶやきながらも、結局は立派に我慢をしている私。自分がたまに嫌になることもあります。我慢することを否定しながらも我慢をしている自分が情けなくて……

ま、そんな感じで苦悩しながら働いている人は多いんじゃないですか? でも、稼がないと生きていけませんからね、しょうがない(笑)

私は神経質な人間なものですから、ストレスを溜め込みやすくて大変です。なので、気を落ち着かせてストレスを緩和させるために、あることを行なっています。それは、呼吸です。単なる普通の呼吸じゃありませんよ。

吸って吐いてをワンセットにして、1、2、3…… と、呼吸を数えてそれ以外は何も考えないようにするんです。それを落ち着いたと感じるまで続けるだけ。慣れてくると呼吸をしているだけで無心になれるようになるので、数をかぞえなくても大丈夫になります。

息を吸う時は鼻からです。吐く時は鼻からでも口からでもどちらでも大丈夫です。私は鼻から吐いています。

これは、知り合いのヨガを嗜む方に教わった方法です。人間において最も大切なのは呼吸。でも、それはちょっとした外部からの刺激で乱れてしまい、体に悪影響を与えてしまいます。そのため、呼吸を意識的に行い、落ち着かせることで身も心も健康になることができるんです。

こんな簡単なことでいいのかって思うでしょうが、そんなことはありませんよ。何かを考えることよりも、何も考えない方がよっぽど大変なんです。全ての情報をシャットダウンしなければいけないわけですからね。

でも、無心になることができれば、効果覿面ですよ!

やはり野菜から栄養をとるのが一番?

私は野菜を食べません。ほとんど。嫌いっていうわけではないんですけど、調理法をあまり知らないし、食べるのに時間がかかってしまうから、食事の際になるべく避けてしまうんです。

でも、野菜をちゃんと食べなきゃ体に悪いというのは分かっています。なので、ビタミンやミネラル、カルシウム、鉄分など、様々な栄養素をサプリメントでかわりに補給しています。

ところがですね、これでも「生野菜を食べなきゃ体に悪い」って言う人がいるんですよ。特に根拠があるわけもなく。私の考えでは、栄養をしっかり取ればよいわけだと理解しているので、「野菜から摂ろうがサプリメントから摂ろうが同じでしょう」といつも反論はしていますが、実際はどうなんでしょうね?

で、気になって調べてみたわけです。結論から言うと、生野菜から栄養を摂る方が良いみたいです。ショック!

栄養素的には、どうやって摂ろうが同じなんだそうです。ただし、生野菜にはとてつもなく体に良いとされている成分が含まれていたんですよ。それは、酵素です。

酵素ってやつを簡単に説明すると、人間が生きていくために欠かせない、呼吸や消化、代謝といったあらゆる生命活動を支える源だそうです。人間の体内にも含まれているものなんですが、体外からも摂取するとなお良いそうです。

酵素というのは、体質改善やら美肌やら免疫力向上…… とにかくいろいろ得られる効果があるんですよ。こんな素晴らしいことを知ってしまうと私も栄養摂取方を改め直さなければいけませんね。

でも、酵素はサプリメントからも摂取できるみたいです。ってことは、栄養サプリと一緒に酵素サプリも飲めば、生野菜を食べてるのと同じことになるのかな? うーん、またどっちが良いのか分からなくなっちゃいました(笑)

口の中の火傷は痛い痛い!

先日、友人と一緒に道とん堀へお好み焼きを食べに行きました。「道頓堀」っていっても大阪のあそこまで食べに行ったわけではありませんよ。お好み焼きチェーン店の「道とん堀」ですから(笑) 狸のマスコットキャラクターが可愛いあそこです。

久しぶりの鉄板焼きにテンションは高く、暴飲暴食をしてしまいました。のんびりわいわいと外食するのは気持ちが良いもんですからね。普段は質素な自炊に加え、舌馴れしたファミレスやファーストフードの外食ばかりですからね。

で、あまりにがっついて食べたもんですから、口内の上あごを火傷してしまいました(泣) 薄皮もむけたので結構ピリピリして痛かったです。

普段口内のトラブルは全然起きないんですけどね、火傷だけはついしてしまいます。口内炎とかは経験ありません。あ、でも焼けども口内炎に入るのかな? 入らないとしたら口内炎はやったことないと思います。

口の中の火傷って意外と簡単にしてしまいませんか? 私なんかは熱いお茶を飲む程度で火傷してしまいます。揚げ物なんかも危険。とんかつ屋で揚げたてを食べようものならほぼ100%火傷している気がします。

熱いものが苦手ということは猫舌…… って思われるかもしれませんが、実は猫舌っていうのは存在しないという考えもあるらしいですよ。知ってましたか?

じゃあ、何で熱いものを口に含んだ時の反応に個人差があるかというと、単に食べ方・飲み方が下手なだけだというんです。自分で言うのも馬鹿らしいのですが、確かに私は食べ方・飲み方が下手だと思います。

私は食事の時、食欲が前面に現れてしまうせいか、かぶりつくように食べてしまいます。熱いラーメンやステーキを「ふーふー」と冷ますという前戯は無し。その結果、「あち!」ってなってしまうわけです。

猫みたいな動物はもちろん、食べ物に息を吹きかけて冷ますことはしませんよね。だから熱いものはいつまでたっても食べないし、食べたら舌を火傷してしまう。だから「猫舌」って呼ぶようになったんじゃないかな? 推測ですけど。

火傷する理由が分かってるなら改善すればよいのですが、これがなかなかね。クセってものは抜けないんですよ。

血管のトラブルを防ぎましょう

歳をとるといろいろガタがでるもんで、若い頃のようにはうまいこと動けません。なんて私より年齢が高い人はたくさんいるのに情けないことを言うなって自分で思います(笑) でも、20代後半くらいから明らかに「衰えてるなぁ」と感じてしまうことが多くなったんですよね。

前は、友人に突然誘われても喜んで遊びに出かけて夜通し騒いでいましたし、暴飲暴食をしたって次の日に支障をきたすことはありませんでした(度を過ぎれないろいろ問題は起きましたが)。肉ばっかり食べても、寝る前に食べても全然大丈夫。

今はそんなこと恐ろしくてできませんよ。いっつも次の日を気にして、行動してしまいます。もしかしたら、遊びすぎたツケがまわってきたのかもしれませんね。

今、私が懸念しているのは、血管のトラブル。以前受けた健康診断で、栄養不足などを指摘され「動脈硬化に気をつけてくださいね」って言われてしまったんです。

動脈硬化という言葉を聞いて、ドキッとしてしまいました。だって、放っておくと心筋梗塞といったとんでもないことを引き起こしてしまう病気ですもん。ことの重大さを理解しました。といっても、診断されたわけではなく、あくまでも今後の生活によってはその可能性もありますよというだけですけどね。

自覚症状としては、動悸、息切れ、めまい、肩こり、頭痛、しびて…… たくさんあります。ちなみに私は、息切れやめまい、肩こりは感じますが、動脈硬化とはとりあえず関係が無いようなので一安心でした。

改善策としては、ときかく生活習慣に気をつけなさいとのことでした。栄養バランスを考えた食事を心がけ、体を動かしなさいと言われました。

体は十分に動かしているので、私の場合、食事に気をつけることでしょうね。野菜を食べて、サプリメントで足りない栄養を補うとしましょう。それから、タバコもアルコールもやめます…… いえ、控えます(笑)

加齢臭って気にしたことありますか?

枕が特有の匂うようになったってことありませんか? 私は最近よくそれを感じています。これが加齢臭ってやつでしょうか。み、認めたくないですけど…… 加齢臭は中高年に多いといいますが、最近では生活習慣の乱れが原因で若者にも多いとか。若くしておじさんの匂いはいや!

加齢臭の原因は皮脂腺から発生するノネナールとかいう物質が原因なのですが、これが発生しやすい部位が、頭皮や耳の後ろ。ですから、枕に匂いが付着しやすいって訳ですね。

ついこの間までは枕に匂い付いているという感覚は全く無かったのですが、突然あらわれてしまったんでしょうか。それとも私がずっと気が付かなかっただけなのかな。

加齢臭らしき匂いが発覚してからは頭や耳の後ろを良く洗うようになったお陰か、幾分ましになった気もします。耳の後ろなんかは、特に洗い忘れやすい場所ですからね。ここが汚いと結構匂うらしいです。みなさん気をつけて!

しかし、最近は医療の発達で寿命が長くなったり病気が治りやすくなったと言われていますが、妙なところで若い人が変なトラブルを抱えるようになった気がします。その1つに加齢臭も数えられるでしょう。

やはり乱れた生活習慣のツケは大きいようですね。暴飲暴食、睡眠不足、ストレス、アルコール、タバコ…… 忙しい仕事はもちろん、色々な誘惑が蔓延る現代社会で規則正しい生活を送るのは難しいです。のんびりと田舎暮らしをしてみたいなんて、つい考えてしまいます。

静かなところでゆっくりと暮らしている人は健康な人が多いって聞きますからね。アジア大陸奥地や北欧、カナダなどに住む人は、都会に比べれば不自由さはあるかもしれませんが、大自然に囲まれて豊かに生活を営んでそうです。

日本人は平均寿命が高いと言われていますが、あくまでも寿命のみ。寿命が高い=健康とは限らないと思います。寝たきりで寿命を迎えるより、寿命が尽きるまで元気に動き回れる方が、私はいいかなぁ。

抜け毛とか気にした方が良いのでしょうか

父親がやたらと髪の毛を気にしています。なにやら薄くなったとかで、育毛剤やら抜け毛を防ぐのに効果的な栄養素をやたらと調べています。私が見る限りはそんな薄毛ではないんですけどね。本人なりに気にしてるってことは何かあるんでしょう。

そういえば私も、思春期の頃抜け毛が気になったことがあります。高校生のときですかね、シャンプーをすると結構毛が抜けていることに気が付いたんですよ。それで、「これは不味いんじゃないか!」と、感じてしまったわけですよ。

色々調べた結果分かったのですが、髪の毛は1日100本以上抜けるそうです。私の抜け毛は全く問題無く正常だったんです。知って一安心したってもんです。

抜け毛に悩む人は今、凄いらしいですね。男性のみならず、女性にも多いようす。男性にいたっては10人に1人の割合で悩んでいる人がいるらしいですよ。

一番の原因はなんでようかねぇ。加齢はもちろんあるだろうし、栄養不足や遺伝的なもの。あとはストレス。これが一番かも知れませんね。社会ストレスは様々なところで問題視されていますから。

ちなみに、抜け毛を気にしすぎるあまりに、それがストレスとなってより悪化させてしまうこともあるようですよ。神経質な人は要注意ですね。抜け毛を数えてるような人は危険ですよ(笑)

話を父に戻しますが、最近どうやら、いい値段のする育毛剤を入手したようです。「これで大丈夫だ!」みたいな顔をして使用していますが、果たして効果があるのか。

さっきも言ったように、抜け毛の原因は様々。原因を人それぞれなので、それがはっきりしなければ、抜け毛を食い止めることはできませんからね。原因を突き止めるのがまずは大切。

でも、喜んで育毛剤を使用している父を尻目に「本当に効果あるの?」なんていえませんわね。温かい目で見守ってあげます(笑)

寝る前の一工夫で起きやすく

寝る前にトイレに行きなさいよ!」なんて子どものころはよく言われたもんです。あと「寝る前にものを食べないの!」「寝る前に歯を磨きなさい!」など、私は寝る前の行動を必要に教えられて育った気がします。それが影響しているのか、夜や朝の儀式的のような行動をするクセがついてしまいました。

例えば、寝る前にはベットの横に必ず次の日の服を用意しておいたり、夜中に目が覚めて喉が渇いても大丈夫なようにスポーツドリンクを枕元に置いておいたり。とにかくいろいろ工夫しています。

その中でも毎日欠かさず行なっているのが、オーディオのタイマーをセットして寝ることです。朝、起きたい時間になると自動的にオーディオのスイッチが入り、をれを目覚ましのベル代わりにしているのです。

これを始めたきっかけは、何かの映画、確か「バック・トゥ・ザ・フューチャー」だったかな? その映画の中で主人公が寝起きのシーンで音楽で目覚めていたんですよ。それが「あ、これいいなぁ」と思って真似しはじめたんです。

効果はというと、目覚ましベルよりもバッチリです。音楽の力は凄いですね、お気に入りのサウンドが耳に届くと眠気なんて吹っ飛んでしまいます。たまに、セットし忘れてしまうと、その日のテンションはガタガタです(笑)

目覚まし代わりに良く聴いているのはポップやロック系。マイケル・ジャクソンの「ビート・イット」や「スムーズ・クリミナル」、「ブラック・オア・ホワイト」。ヒューイ・ルイス&ザ・ニュースの「パワー・オブ・ラブ」「ヒップ・トゥ・ビー・スクエア」が多いかな。毎日寝る前の気分で曲を決めているので特に決まりはありません。

ただ、ご機嫌な曲調は絶対。朝から優しいバラードなんて聴いてしまっていたら、心地よい子守唄になってしまう恐れがありますからね。

朝は目覚まし時計。これにこだわらず、音楽で起きるようにすると本当に起きやすいですよ。寝起きが悪い方は試してみてはどうでしょう。

呼吸方法の違いは大きいものです

私は風邪を引くと鼻が詰まりやすいためか、つい口呼吸になってしまうことが多くなってしまいます。それがクセになってしまっているのか、寝ているときも口をあけて呼吸をしていると家族に指摘されることがよくあります。

基本的には、口から呼吸するのはあまり良いことではないんですよね。鼻で呼吸するのが一番なんです。

鼻には鼻毛があります。これは無駄毛ではありませんよ。空気中の病原菌やほこりを捕えるフィルターみたいな役割があるんです。また、空気の湿度を調整する機能も持っています。

それに対して口には、何のフィルターも持っていません。不純物を大量に含んだ空気をそのまま体内に取り入れるてしまいます。考えただけでも気分が悪くなりますよね。

なので、体調を崩しやすい方は口呼吸をしている方が多いようですよ。風邪を良く引くとか、喉を痛めやすいとか。それから、虫歯なんかも口呼吸によって口内に入り込んだ菌のせいだともいいます。

さらに。口呼吸の悪いところはこれだけじゃないんですよ。寝ているときに喉を圧迫してしまうことから、いびきの原因にもなってしまうのです。私も時折、小さないびきをかいてしまうのですが、それがこの口呼吸のせいなんです。

仰向けで寝ていると重力の関係上、いびきが発生しやすいので横向きに寝るのがいびきを防ぐのに効果的らしいです。でも、それだとどうも寝つきが悪くて駄目です。仮に眠れたとしても、寝返りして仰向けになってしまうようですし。

口呼吸は良いことが無いので早急に鼻呼吸に治したいのですが、無意識に行なってしまうクセは、なかなか抜けないもんです。

病気になりやすいのも嫌ですけど、やっぱりいびきが一番嫌です。恥ずかしい。旅行とかで誰かと一緒に寝る場合、つい周りに迷惑をかけているんじゃないかと気にしてしまいますもん。「いびきかいてなかった?」って質問しても、「大丈夫だったよ」と答えてくれますが、気を使ってるのかなぁ、何て考えちゃいますから。

カロリーゼロの清涼飲料が好き

何かのイベント記念に合わせてなのか分かりませんが、時折登場する2リットルペットボトル入りのコカコーラ。でもって値段は通常の1、5リットルと同じ。これはお得!

私は大のコーラ好き。「よしきた!」という具合で2リットルバージョンが登場するたびに大量にまとめ買いしています。この間も10本購入。コーラ好きといっても、ダイエットコーラ(ゼロコーラ)に限りますが。

通常コーラは怖くて飲めません。カロリーや糖分といった意味で。子どものころは通常コーラも飲んでましたよ。でも、大きくなると、どうしても健康を気にしてしまいます。アメリカ人なんかはガロンコーラをがぶ飲みするじゃないですか。そりゃあ太るってもんですよ(笑)

しかし、昨今のカロリーゼロブームは凄いですね。コーラ以外にも、サイダー、ファンタといった炭酸飲料水も当たり前のようにゼロ商品展開。それだけ私健康を気にする人が多いんでしょうね。

しかも、味が美味しいのが凄い。私レベルの味覚音痴人間には、通常品と違いはあまり感じませんし、感じたとしても不味いというのはほぼ無いです。

このカロリーゼロの飲み物は子どもはどう感じて飲んでいるんでしょうかね。美味しく感じるのかなぁ? ちょっと気になります。

私が子どものころは、外でたくさん遊んで毎日大汗をかいていました。なもんですから、甘いジュースを飲んでもすぐにエネルギー変換してしまうようで、太った子は少なかったです。

でも最近は、ゲームやインターネットなど、インドア派の子が増えていますからね、外で汗をかくなんてことが少なくなったでしょう。そんな子が昔のこと同じように甘いジュースをたくさん飲んでいたら、太ってしまうんじゃないかなって気がします。

親は子どもの遊び方を考えて、冷蔵庫に入れておく清涼飲料水を工夫した方が良いかもしれませんね。

改めて思う水の大切さ

やっぱ、人間って水分補給が大切なんですね。当たり前のことだと思うんですけど、このごろ意識的に水を飲むようになって改めて気が付いた気がします。

人間は寝ている間に汗をかいて水分を失っていくといいます。私はそれに加え、寝る前にお風呂に入っているので、さらに大量の体内水分を失った状態で眠りについてしまいます。そのため、朝は水分不足で血がドロドロしているせいか、目が覚めても虚ろな状態が長く続いてしまい、それが悩みでした。

そんな時、体内の水分不足の危険性を耳にして、寝起きやお風呂上りにしっかりと水を飲むようにしたんです。その結果、朝から元気よく活動できるようになったんです。大げさじゃなくて本当に。

朝一番に水を飲むというのは非常に効果があるらしいですよ。血液をさらさらにしたり、胃腸を刺激して活動を活発にすることができるみたいです。確かに朝昼の食欲が増した気がしますね。

健康目的というと、サプリメントや野菜摂取など、いろいろと改善する方法がありますが、水を飲むっていう最も基本的なことを忘れてはいけませんね。

ただし、水をたくさん飲めば良いというわけではありません。水分補給をするときはコップ一杯分くらいが丁度良いそうです。あと、冷たすぎる水も体内を冷やして血流を悪くしてしまうので厳禁だそうです。ペットボトル入りのミネラルウォーターなんかは冷蔵庫で保存する場合が多いので注意が必要ですね。

そうそう、水を飲みすぎると水太りするという噂がありますが、あれは全くの嘘らしいのでご安心を。水はにはカロリーがありません。いくら飲んでも体外に排泄されてしまいますので脂肪蓄積に関係はありません。「水分ばっかり飲んで太るよ!」と言われたら一喝してやりましょう(笑)

まぁ、甘いジュースやスポーツ飲料水を飲んでいたとしたら話は違ってくるでしょうけどね。