カテゴリー別アーカイブ: 食べ物

すき家のシンプルな朝食メニューに大満足

この間、すき屋の朝食セットが期間限定で格安になっているという話を聞いたので食べに行ってきました。注文したのは、たまごかげごはん朝食。値段は190円! や、安い! そして旨い!

やっぱり日本人の朝食はシンプルに限ります。ご飯に味噌汁、それに、卵やのり、おしんこといったサブ的ものが一品あれば十分。私の最後の晩餐はそれで全然かまいません。

この値段はどうなんでしょうか。正直、自炊するのとほとんど変わらない金額なんじゃないかな。いえ、手間が省ける点を考えたら圧倒的に、すき家のほうがお得って感じがします。

そういえば、たまごかけご飯なんて久しぶりに食べましたね。本当に美味しかったです。昔はよく食べていましたけどね。たまごかけご飯はもちろん、納豆ご飯とか、ふりかけご飯とか。今は全然さっぱり。というか、朝食抜きってことも多いですからね、最近は。

忙しい生活のせいか、朝食はシリアルやらゼリー飲料に頼ってしまいます。これがまずいと言うわけではないんですけどね、なんだか「お米が食べたいなぁ」ってついつい思ってしまうんですよ。日本人の血かな?

飲食店の朝食メニューはシンプルなものが多くて良いですよね。すき家で美味しい思いをしてからというもの、朝食を外食で済ますことが増えました。ファミレスでも目玉焼きとトーストなんていうものが置いてありますからね、いろんなところで食べるのもまた、雰囲気がかわって良いもんです。

昼や夕食タイムになると、豪華で味付けも油も多いものばかりじゃないですか。そういうのに抵抗を感じる人は結構多いですよ。高齢者とか、食事制限をしている人など。そんな人のためにも朝食に出しているメニューを1日中ラインナップに加えればいいのにって思うんですけどね。出来ないのかな?

牛丼家さんで働く知り合いのおじさん

プライベートで縁のある、渋くてかっこいいおじさんの話。彼は60歳。私とは凄く歳が離れています。にもかかわらず、私を含め若い人たちと凄くフレンドリーに接することができる方。ユーモア溢れる面白い性格。彼のようなおじさんは私の憧れでもあります。

一緒に食事に行ったり、同じ趣味であるツーリングに出かけたりするのですが、彼の素性は余りよく知りません。私も、他の知り合いも。聞いても答えてくれないんです。はぐらかすのではなく、わざと秘密にして、それを楽しんでいる感じ。

彼が秘密にしているのは、過去の話。若い頃どんな人だったか、とんな仕事をしていたとか。現在のことは割と話してくれます。奥さんがいて娘がいて、犬を飼ってるとか、豪邸に住んでいるとか(これは本当か分からないけど)。

でもお金に余裕がある生活を送ってるのは間違いないんでしょうね。50歳台半ばで退職して、残りの人生遊んで暮らすと決めたそうですから。ちなみに、これが私の知る彼の最も古い話で、それ以前は一切しりません。

退職後は高級バイクをぽーんと買って、バイクライフをエンジョイ。で、趣味でアルバイトをしてるんですよ。趣味でですよ? なんという余裕(笑)

そのアルバイト先がというのが、私が仕事終わりの週末の深夜に食べに行く牛丼屋さん。彼とはじめて知り合ったのもそこでした。

店にバイクで訪れた私に、おじさんが話しかけてきたんです。深夜なんでお客さんが少ないですからね。2人の会話が盛り上がって、ナイトツーリングに行こうってことになりました。で、おじさんがバイトを終える1時まで私は牛丼屋にいて、その後2人でバイクで出かけました。

本当にエネルギッシュなおじさんです。彼とであったお陰で、歳をとったあとの人生も悪くないんだなって思えるようになりました。

仕事が忙しくてへこたれそうなこどが何度も何度もあります。でも、週末に牛丼屋さんに行っておじさんと話をしたり、時々一緒に遊んだりすると、凄く元気をもらうことができます。

家族で賑わう牛丼屋さん

牛丼屋のイメージってファーストフードだと私は思うんですよ。さっと店に入って、さっと食べて出て行く。これが牛丼屋さん。でも、最近は変わりましたね。休日には家族連れで賑わっているんですもん。

特にすき家のお客さんの年齢層は低いこともあり、わいわい溢れてます(笑) おじさんなんかが単独で入ろうもんなら浮いてしまうほど。すき家はラインナップが豊富ですからね、味に面白みがあって若者や子どもには人気なんでしょう。

確かに私も美味しいとは思いますよ。チーズ牛丼とか。でも、中には…… っていうのもあります。流行りものを乗せただけの牛丼の場合はやってしまった感が強いですよね。まぁ、宣伝効果を考えれば売り上げ的に大成功なのかもしれませんけどね。

活気が溢れているのはいいんですが、家族連れの方は結構長居してしまうんですよね。牛丼屋さんって基本的にスペース狭いじゃないですか? 回転率が低いと困っちゃうんですよね。

私のよく行く吉野家やすき家なんかは3組くらいの家族が入店してしまったらテーブル席は満員。それ以上の家族が入ればどんどんカウンター席を埋め尽くしてしまいます。休日の夕食時に行こうものなら行列になってるときがあります。「え~牛丼屋さんなのに待つの~?」って感じ(笑)

別に家族が牛丼屋さんに訪れるのが悪いこととは言いませんよ。ただ、これって不景気感をものすごく感じてしまうんですよね。どうしても「お金が無いから牛丼屋で」って見て取れてしまうんですよ。分かってますよ、それが全てでないことくらい。

ファミレスなんかも休日は激混みでしょう。で、私の家の近くにある。すごく美味しいと評判のちょいと値段の高い個人経営のハンバーグ屋さんがあるんですが、そこは結構空いてるんですよ(ファミレスに比べたらですけど)。

休日は少し値段が高くても、食べた後に子どもの思い出に残るようなお店で食べてもらいたいもんだなぁと私は思ってしまいます。

全国のパパさん、月のお酒やタバコの量を減らせば家族の外食代に十分プラスにできますよ。努力してみませんか?

なんでもかんでもドライブスルー時代

ドライブ中、「おなか空いたねぇ、お昼はドライブスルーでもして車内で食べちゃおうか」と言えば、「うん、じゃあハンバーガーだね」っていうのが自然な流れですよね? でも、今の時代はそうでもないんですよね。

いたるところのお店がどんどんドライブスルーシステムを導入。牛丼もとんかつもちゃんぽんも…… って米とか麺とか車の中でどうやって食べるんじゃい! って突っ込みたくなってしまうのは私だけでしょうか(笑)

ハンバーガーやポテトなら分かりますよ。運転中でも助手席の人が、ドライバーの方に食べさせてあげられますからね。米や麺を食べさせてあげるのは無理でしょう。まさか自分で食べるのかな? 運転しながら牛丼やちゃんぽんをふーふーしながら食べてる画ってかなりシュール…… というか、運転中に食事は普通に危ないか。

それに、必ずしもドライブスルーで購入した方が車内で食べるとは限りませんよね。お持ち帰りしてお家で食べる方の方が多いかもしれません。

でも、お持ち帰りだったら別にドライブスルーでわざわざ購入しなくてもいいんじゃないかなって思いませんか? 店内で買えますもん。

都市部で駐車場を作るスペースが無いお店ならドライブスルーを導入したというのは頷けます。ところが田舎や地方にもドライブスルーがあるんですよね。でっかい駐車場もあるのに。

まさか、車を駐車場に停めて店内に入るのが面倒な人が多いからって訳じゃないですよね? だとしたらちょっと人間だらけすぎでしょう(笑) そういうところでこまめに体を動かさないと、体がどんどん衰えてしまいますよ。

ま、これは私の勝手な予想なんで違うと思いますけどね。本当のドライブスルーが増える理由が気になってしょうがないです。

ちなみに、飲食店以外にも薬局や、クリーニング店でもドライブスルーがある場所があるそうです。もう、どんだけですか(笑)